クラウドファンディング注目プロジェクト

動物の革を一切使わない革製品?マイロードライバートートバッグ

投稿日:

1.動物の革を一切使わない革製品?マイロードライバートートバッグがアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterに登場

マイロードライバートートバッグはマイセリウムというキノコの根に由来する、革のような質感をもつ新素材から作られた世界初の製品である。革新的であり洗練された素材を用いたこのユニセックストートは、まさにアクセサリーの未来を切り開く逸品であるといえよう。そんな革新的なトートバックがアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

kickstarter,クラウドファンディング,トートバック,珍しい
Kickstarter,クラウドファンディング,トートバック,珍しい
Kickstarter,クラウドファンディング,トートバック,珍しい
2.プロジェクトの内容

革製品ではないのに革製品のような見た目や質感をもつマイロー製品。試作品は既に完成しているが、商業化するためにはさらなる研究開発やプロセス改善が必要だと思われる。
そうした状況に挑むべく、KICK STARTERに登場したボルトプロジェクト(Bolt Project)その注目度は高く、締め切り10日前の時点で既に目標額の150%を達成している。果たしてマイローとはどういった素材なのか?革製品に代わる新素材となるのか?以下でマイローについて詳しく見てきたいと思う。

3. ここがオススメ!!注目ポイント
3.1.革製品のような質感なのに完全植物由来の新素材

マイローの見た目はまるで手製の革製品のようであり、その質感やぬくもりは本物の革製品を彷彿とさせる。またマイローの育成環境を調整する事でマイローの性質もコントロールする事ができるため、真のオリジナル製品を提供する事もできるらしい。

マイローはキノコの根であるマイセリウムの細胞にトウモロコシの茎と栄養を加える事によって作成される。10日程度で相互に絡み合った基盤のような構造を作り出し、この素材はあたかも動物の革のような見た目や感触になるという。さらにマイローは数日間で成長する事に加えて無駄なく使えるため、獣皮を加工した際に出るような生地の余りを気にしなくてもよい。また、合成皮革を作成する際に使われる化学物質の利用も控える事ができる点でもメリットがある。このようにして実用化されつつあるマイセリウムの作成技術をより最適化させ、商業化に向けた大量生産を行えるように日夜研究開発を続けている。

Kickstarter,クラウドファンディング,トートバック,珍しい
Kickstarter,クラウドファンディング,トートバック,珍しい
3.2. デザイン性と機能性を兼ね備えたマイロードライバートートバッグ

オレゴン州ポートランドに拠点を置くチェスター・ウォレス(Chester Wallace)とボルトプロジェクト(Bolt Project)のコラボレーションによりデザインされたトートバッグはデザイン性と機能性を両立させている。チェスター・ウォレスの伝統的なドライバーシルエットを特徴としたトートバックは全てが手作りでその全てが新素材のマイローでできている。またバッグは耐久性も高く、内に2つ、外に3つのポケットがあるため収容力も非常に高くなっている。

3.3. 製品の魅力だけじゃない、志高きプロジェクトメンバー達

ボルトスレッズ(Bolt Threads)はサイエンス&テクノロジーの会社であり、天然材料を使った次世代の素材開発に取り組んでいる。自然を扱う事は時として人を深く悩ませるが、そうした困難を乗り越えて環境に配慮した素晴らしいプロダクトを作り上げる事に情熱を燃やしている。そうした理念だけでなく、世界的権威の科学者やエンジニアやアパレル・テクノロジー業界で経験を積んだ役員をメンバーに有しており、また、投資家からの支援も得る事で企業として成長するための基盤も着々と整えているといえる。

4. プロジェクト詳細
  • プロジェクト名:動物の革を一切使わない革製品?マイロードライバートートバッグ
  • プロジェクト掲載期間:10月6日(土)
  • 目標金額;$40,000
  • プロジェクトオーナー:Bolt Projects
  • リターン:1$~

クラウドファンディングサポート、代行なら「FUNDING BASE」

クラウドファンディングサポート,代行

他にもこんなプロジェクトがたくさん

-クラウドファンディング注目プロジェクト

Copyright© FUNDING BASE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.